館内催し物のご案内

人権大学講座 第4回「朝鮮通信使と天皇」

               ←※クリックで画像が大きくなります

 

 

◆開催日:令和元年 日(


◆時 間:14:00 〜 15:40

◆会 場:第4・第5会議室(4階)

◆定 員:100 名(先着)
 

◆講 師:仲尾 宏(京都造形芸術大学客員教授)

 

◆内 容:テーマ「朝鮮通信使と天皇」

      朝鮮通信使は歴代の徳川将軍を事実上の「日本国王」として認識することで「対等抗礼」の相手

      として位置付けて200年間の日朝関係を位置付けた。しかし朝鮮では日本の天皇をどうみるか、

      どういう存在であるか、については観察と疑念を抱きつつ、さまざまに解釈して外交を続けた。

      日本国内でも天皇の存在についてはさまざまに解釈された。

      それは現代にも通ずる課題である。江戸時代の人々の日本と通信使のさまざまな受取りかたを

      ふりかえって現代の日本人にとっての課題を考察する。

 


◆定 員:100 名(先着)

◆受講料:1,000円

 


【お申し込み・お問い合わせ】

◆申込み:前日までに電話・FAX・メール等でお申し込みください

 

◆連絡先:公益財団法人 世界人権問題研究センター

      <電 話> 0752312600

      <FAX> 0752312750

      <メール> jinken@khrri.or.jp

 


主 催:公益財団法人 世界人権問題研究センター

 

 

  
  • 2019.06.29 Saturday
  • -
  • 12:00
     

▲このページの先頭へ

【館内催し物のご案内】一覧にもどる