館内催し物のご案内

第330回 日文研フォーラム

  越境する民衆宗教 ―大正・昭和前期における大本教と道院・紅卍字会の関係を中心に

    Popular Religion Across Borders :

         The Relationship between Omoto and the Red Swastika Society in the Taisho and Early Showa eras

 

      

                                       <※画像をクリックすると大きく表示します>

 

◆開催日:令和元年 7日(

◆時 間:14:00 〜 16:00 (開場 13:40

     ※13:15頃より整理券配布


◆会 場:大会議室(3階)

◆入場料:無料
◆定 員:先着 180名
◆申込み:不要

 

 

◆講 師:孫 江 南京大学(中国)教授 日文研 外国人研究員

        1999年東京大学大学院博士課程修了(学術博士)。静岡文化芸術大学教授を経て現職。

        2019年1月より国際日本文化研究センター外国人研究員を併任。

        専門分野は、比較思想・日中関係・宗教社会学。

 

 

 

◆コメンテーター:劉 建輝  日文研 副所長

        中国・遼寧大学外国語学部日本語科卒業。神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。

        中国・南開大学外国語言文学部日本語言文学科助教授、北京大学比較文学・比較文化研究所助教授を経て、

        1999年4月より国際日本文化研究センター助教授就任。2013年4月同教授、2016年10月より現職。

        専門分野は、日中比較文学、比較文化。

 

 

 

◆司 会:呉座 勇一  日文研 助教

 


      日文研フォーラムとは 
        国際日本文化研究センター(日文研)が、来日中の外国人研究者による日本研究の成果を
        市民の皆さまにご紹介し、共有していただくことを主な目的とする催しです。
        1987年の設立以来、月1回のペースで、京都市中心部の会場で継続的に開催しています。

 

 


【お問合せはこちら】
◆連絡先:国際日本文化研究センター 研究協力課
      〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3-2
      <TEL> 0753352078
      <ホームページ>  http://www.nichibun.ac.jp/ja/


主 催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター

 

 

 

  
  • 2019.06.13 Thursday
  • -
  • 12:00
     

▲このページの先頭へ

【館内催し物のご案内】一覧にもどる