館内催し物のご案内

第79回 地球研市民セミナー

 

               ←※クリックで画像が大きくなります

 

◆開催日:平成31年 12日(

 

◆時 間:18:30 〜 20:00 (受付開始 18:00)

◆会 場:大会議室(3階)

◆定 員:200名(申込順)

◆聴講料:無料
 

◆内 容:「インドネシアの泥炭地開発・環境問題 ―日本(加工貿易国)とインドネシア(資源国)の関係

 

   インドネシアでは1985年ごろよりアブラヤシの植栽が大規模に行われ、それはこの地域に存在する熱帯泥炭地

  にも爆発的に拡大しました。インドネシア国土の8%を占める泥炭地はそれまで泥炭湿地林として存在してきまし

  たが、この大規模開発により乾燥化・劣化が進み、1990年代末より大規模な火災が発生するようになりました。

  私たちはこの荒廃した泥炭地の回復をインドネシア地域の人々と手を取り合いながら実施しています。

   一方、この泥炭地の荒廃問題から、インドネシアの資源輸出国としての問題が見えてきます。

  今日、これらの大規模な植栽と輸出の急増は、森林減少、泥炭火災などの問題のみならず、インドネシア製造業の

  停滞にもつながっています。このようなインドネシアの資源国としての展開と表裏の関係になるのが加工貿易を柱

  としてきた日本の製造業の発展です。

   講座では、インドネシアの泥炭環境問題、泥炭地において生産されるアブラヤシの輸出と日本への輸入、さらに

  資源国としてのインドネシアの特質と問題点、それと表裏の関係にある日本の加工貿易国としての特質と問題点、

  そしてその解決の方策について考えます。

                                   〔アーカイブ配信用にビデオ撮影を行います〕

 

      ■講 師:水野 広祐 (地球研/京都大学東南アジア地球研究研究所・教授)

      ■聞き手:山中 大学 (地球研・研究員 神戸大学名誉教授)

 

 


【お申し込み・お問い合わせ】
◆申込み:開催日・お名前・連絡先 を記入のうえ、メール・電話・FAXにてお申込みください。
          ↓
       総合地球環境学研究所 広報室
        <TEL>  0757072128
        <FAX>  075707ー2106

        <E-mail>  shimin-seminar@chikyu.ac.jp

 


◆連絡先:総合地球環境学研究所
      〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4
       TEL:075-707-2128 FAX:075-707-2106
       HP:http://www.chikyu.ac.jp
 


主 催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
後 援:京都府、京都市

 

 

  
  • 2019.02.24 Sunday
  • -
  • 12:00
     

▲このページの先頭へ

【館内催し物のご案内】一覧にもどる