館内催し物のご案内

第13回「風に出あう会」

 

      

                                       <※画像をクリックすると大きく表示します>

 

◆開催日:平成30年 12 10日(

◆時 間:10 3016 30 分 (開場 10時)

 

◆会 場:大会議室(3階)

 

◆参加費:無料

 

◆定 員:200名(先着順)

 

 

◆内 容:第13回「風に出あう会」〜わたしのこころとあなたのこころのバリアを取り除くために〜

  この催しは「誰もが“あたりまえの暮らし”ができる社会になるように、皆のこころがさわやかな“風に出あう”ように、

  参加される皆様方とのふれあいが出来ますように」と願って年1回開催し、今年は第13回目を迎えました。

  今回は、午前中にはワークショップで参加者の皆さま全員で「千羽鶴」を折ります。午後からは少しほっこりする

  時間を持ちたいと思い「アコーディオン演奏と歌で交流」を開催する予定です。

  3.11東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨災害、また新たに西日本豪雨災害等々、日本の至る所で多くの惨事が多発

  している昨今、避難中の暮らしの中で思いもよらない差別・偏見等に遭遇されている人たちがあること等も耳にします。

  “人は地域の中で暮らすことがあたりまえ”とされています。老若男女を問わず、誰もが傷つくことのない、

  偏見のない社会になるよう、協力し合って暮らしていけたらよいとの目的を持ってこの会を開催いたします。

 

 

       午 前  ワークショップ「参加者全員で千羽鶴を折りましょう!!」

 

       昼休み  風化させてはいけないとの思いから震災に関する映像をお見せする予定です。

     

       午 後  アコーディオン演奏と歌で交流

           〜アコーディオンの調べにのせ参加者もともに歌い

            楽しいひと時を過ごし“さわやかな風”に出あいましょう!!〜

 

       ♪演奏者:山本 忠生 さん

           (プロフィール) 宮津高校卒業後、京都の電機会社で働きながら、歌とアコーディオンに出会い、沢山の

           仲間に出会う。子供の頃から祭り太鼓、婦人会の踊りの三味線などをやり、ギターやピアノ、チェロも練習し、

           何にでもチャレンジする音楽好きに。「誰でも歌の主人公になれる」と、障害を持つ方も共に歌う合唱団

           「ポケット」の創立に関わる。各地でのうたごえ喫茶でアコーディオンを弾きながら、現在は、ひまわり

           合唱団でコンダクターを務める。通称「忠やん」といえば思い出される方もおられるのでは。

 

 


【お問合せ・お申込みはこちら】

◆申込み:不要

     どなたでも皆さまお誘い合わせの上ご参加ください!

 

 

◆問合せ:京都市精神保健福祉ボランティア連絡協議会「風のリンケージ」事務局

     京都市中京区壬生仙念町30 京都市こころの健康増進センター相談援助課内

       <TEL> 0753140355

       <FAX> 0753140504

 

 

 

主 催:京都市精神保健福祉ボランティア連絡協議会 風のリンケージ・京都市

 

 

  
  • 2018.11.11 Sunday
  • -
  • 12:00
     

▲このページの先頭へ

【館内催し物のご案内】一覧にもどる