館内催し物のご案内

第323回 日文研フォーラム

 

   日本と韓国における「災難文学」の比較とその文化的背景
      A Comparison of ‘Disaster Literature’ in Japan and Korea and Its Cultural Background

 

      

                                       <※画像をクリックすると大きく表示します>

 

◆開催日:平成30年 11日(

◆時 間:14:00 〜 16:00 (開場 13:40

     ※13:40頃より整理券配布


◆会 場:大会議室(3階)

◆入場料:無料
◆定 員:先着 180名
◆申込み:不要

 

 

◆講 師:鄭 炳浩  高麗大学校日語日文学科(韓国)教授/日文研 外国人研究員 

        1991年韓国高麗大学校日語日文学科卒業。2001年筑波大学大学院文芸・言語研究科博士号取得(文学)。

        全南大学校専任講師を経て、2005年より現職。2011年より立命館大学特別招聘教授、2018年4月より

        国際日本文化研究センター外国人研究員を併任。専門分野は、日本近代文学、日韓比較文化論。

 

 

 

◆コメンテーター:坪井 秀人  日文研 教授

        1987年名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。文学博士(1990年名古屋大学)。

        金沢美術工芸大学助教授、名古屋大学大学院文学研究科教授等を経て2014年4月より現職。

        2013年第4回鮎川信夫賞、2006年第14回やまなし文学賞、1998年日本比較文学会50周年記念大賞受賞。

        専門分野は、日本近代文学・文化史。現在の研究テーマは日本近代文化における身体政治、感覚表象。

 

 

 

◆司 会:吉江 弘和  日文研 助教


      日文研フォーラムとは 
        国際日本文化研究センター(日文研)が、来日中の外国人研究者による日本研究の成果を
        市民の皆さまにご紹介し、共有していただくことを主な目的とする催しです。
        1987年の設立以来、月1回のペースで、京都市中心部の会場で継続的に開催しています。

 

 


【お問合せはこちら】
◆連絡先:国際日本文化研究センター 研究協力課
      〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3-2
      <TEL> 0753352078
      <ホームページ>  http://www.nichibun.ac.jp/ja/


主 催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター

 

 

  
  • 2018.07.28 Saturday
  • -
  • 12:00
     

▲このページの先頭へ

【館内催し物のご案内】一覧にもどる