館内催し物のご案内

生徒募集!菊仙書道教室のご案内



 字や年賀状をうまく書きたい、生涯学習として豊かな人生を過ごしたい方
 資格を取り開塾を希望する方


       書風の異なる2種類の高雅なお手本を選択してお稽古できます  

 
泰 書 会(柳田泰山 会長)       西日本で唯一、正統派の泰書会の書をお稽古できる教室
 機関紙「泰斗」をお手本とし、漢字を専門に習い、早く資格が取得したい方向きです。現代書道二十人展(朝日新聞社主催)や、読売書法会・閨秀展(共に読売新聞社主催)等を開設した日本書道界の巨匠・柳田泰雲師の子息・泰山が創設した正統派の書道団体です。
  見かけは難しそうですが、実際書くと思ったよりやさしく書けます。ですから、どなたでも昇級、昇段を楽しみながらお稽古できます。なお、会員には、囲碁の 高尾紳路氏(元本因坊・名人)や須藤元気氏(元総合格闘家・タレント)や金澤小蘭氏(若手女性師範・テレビでも放映)などが在籍。
日本書法院(川邊尚風 会長)       格調高い書を、漢字・かな・ペン字までお稽古できる教室
  機関紙「書光」をお手本とし、格調高く、実用性の強い習字(漢字・かな・ペン習字)を一貫してお稽古できます。しかし、こちらは審査が厳しく、段級に準制 度があります。、またお手本は見かけより難しく、昇級、昇段に時間がかかるので、じっくり腰を据えて取り組める性格の持主でなければ、奨められません。
た だ、それだけにこの書法をマスターすれば、人々が驚嘆するような作品が書けるようになるのです。
 著書「毛筆の年賀状」「冠婚葬祭の表書き」「やさしい写経」など多数。


 

  書道稽古上のメリット
    1. 集中力を養い、その人のもつ芸術性を高める
    2. 老若男女を問わず、お稽古できる
    3. 字がうまくなるのはもちろんのこと、手先や頭を使うことによって
      高齢者は老人性認知症にもなりにくい
    4. 世界の中でも、自分にしか書けない作品(オンリーワン)ができる
    5. 師範の資格(早い方で四年〜五年)が取れ、生きがいが高められる

 
◆開催日 月曜日 18:30〜20:30
◆会 場 ハートピア京都内 会議室(※)
  ※会議室は日程により変わります。当日案内板をご確認ください
  ※詳細は主催者にお問い合わせください
◆講 師 田渕 菊仙 先生
  泰書会役員・正師範、日本書法院支部長
  京都市内5教室、大阪8教室、長岡京・亀岡に4教室あります
◆会 費 1.入会金  一般部 5,000円
       学生部 4,000円

2.月 謝  一般部 4,000円【月2回】
           5,000円【月3回】
       学生部(高校生以下)
           3,500円【月2回】
           4,500円【月3回】

3.お手本代  月1,100円を3か月分全納
       ※泰書会のみ、最初の基本手本購入のため1,000円必要
 
◆その他 書道用具は本人持参です。お手持ちのものがあればご持参下さい。
これから用意されるのであれば、道具選びが大事ですので、
書きやすい筆など一式を斡旋いたします。
 

【お申し込み・お問合せはこちら】
◆連絡先:菊仙書院 菊仙書道教室
   〒621-0854 京都府亀岡市下矢田町2-22-13
     <TEL> 09073576483
     <メール> kikusen2@sea.plala.or.jp
     <ホームページ> 菊仙書道教室 http://www.kikusen.com/

  
  • 2013.12.01 Sunday
  • -
  • 16:36
     

▲このページの先頭へ

【館内催し物のご案内】一覧にもどる